2009年08月18日

Lセットでコーラグラス

8be06522.jpgマクドのLセットに、コーラのグラスが付いてくるキャンペーン。
コカコーラの瓶とえば、女性的な印象を与えるコンツアー・ボトルが有名だが、
その印象を巧みに取り込んだ美しいグラス。

ちなみにLセットとはハンバーガーにLドリンク+Lポテト。
ドリンクはともかく、ポテトは凄い量で食べきれません。。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by investor-relations at 13:04| 日記

サウスヨークシャー州警察ランエボパトカー

d0bc68d8.jpghttp://response.jp/issue/2008/1210/article117627_1.html
英国三菱は9日、『ランサーエボリューションX』をサウスヨークシャー州警察に納車したことを明らかにした。速度違反の取り締まり、違反車両の追跡をおもな任務とする特別部隊に配備された。
サウスヨークシャー州には、すでに『エボリューションVIII』、『エボリューションIX』が配備され活躍してきた。現場の警官にも同車のパフォーマンスは好評のようだ。サウスヨークシャー警察は、「優れた追跡能力を発揮する車。動力性能に余裕があるからこそ、追跡時のアクシデント発生を最小限に抑えられる」と絶賛している。
外観はブルーとイエローのデカールが装着されるほか、ルーフには青色灯を装着。ボンネットには「POLICE」の文字が逆さまに貼り付けられる。これはドライバーがルームミラー越しに見た時、パトカーを早く認識させるためのアイテムだ。

最初に画像を見た時は、微妙にっぽかったんでマッピングのミスかな?と思ったが、
そんな思慮深い理由があったとは。ちょっと感動。
頭の固そうなイメージのある警察組織なのに、
こんなに自由で理にかなったコミュニケーションデザインを採用した事に
とても驚きました。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by investor-relations at 13:03| 日記

2008年08月23日

2008F1ヴァレンシア金曜予選

a89b4538.jpgFP1、ベッテルトップタイムで「おおっ!」と思うが、
FP2でさくっとタイム抜かれる。


現地の写真が続々とアップされてますけど、全体的に初々しいです。
カメラマンも撮影場所を試行錯誤してる感じがして、
とりあえずヴァレンシアの特徴である橋の写真が多かったり。

橋区間でパンクチャーの恐れ?つなぎ目の段差に注意
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080822111300.shtml
スペイン紙『Diario AS(アス・ディアリオ)』によれば、タイヤサプライヤーのブリヂストンは橋のつなぎ目部分にある段差によってタイヤパンクチャーが発生する可能性を心配している模様だ。
バリチェロは、橋の上でマシンがストップしたりクラッシュした場合を心配しているという。橋の長さは約100メートルあるため、危険な場合にはレースコントロールはレースを赤旗中断しなければならないだろうと推測している。

熱膨張による変動を避けるために絶対必要な部分ですけど、
http://f1.gpupdate.net/ja/photolarge.php?photoID=107780&catID=1103-3082
結構空いてますねえ。
一時的にアスファルトで埋める、ゴムで埋める、くらいしか対応策が思いつかないなあ。
やはり初開催には色々出てきます。それの対処がノウハウとして残って行くわけですけど。


アロンソとHonda、話し合いをスタート
一度ワールドチャンピオンになった者は、
どんな状況でも勝つことが要求されるのですね、当たり前だけど。
横綱みたいな感じです。
そういう意味では、来年ホンダは勝てる車を用意できるのか?が最大の焦点。
アロンソは再来年フェラーリ入りの腰掛けでも良いわけだけど、それもなあ。
今更ながら、ドライバーとしての全盛期と、勝てる車に乗る巡り合わせは本当に難しい。


ブリヂストン、200戦目の記念レース
まだ200戦なんですねえ、
現在唯一のF1タイヤであるわけですけど、不幸なことはライバルがいないことかな。
またタイヤバトルを見たいものです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by investor-relations at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月05日

マドンナ「ブリリアマーレ有明」




歌手のマドンナが、東京の高層マンションのCMに出演する。
これは東京湾に面して建設中の高級マンション「ブリリアマーレ有明」の広告キャンペーンで、
「スタイル・マドンナ」というプロジェクト。 CMはマドンナの友人であり何度も仕事をしているカメラマン、スティーブン・クラインが手がけ、 先週ロンドンで撮影済とのこと。 マドンナ(48)は最近では歌手以外の活動として、スウェーデンのファッションブランドH&Mの
デザインも手がけている。 「ブリリアマーレ有明」のサイトによると、第一弾のCM・広告の公開は2月下旬とのこと。

http://www.b-m-a.jp/

posted by investor-relations at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月24日

Jeep(R) Waterfall

Jeep(R) Waterfall
水がメディアですね。重力のスピード感が素晴らしい。
Jeepの世界観とも合っているメディアです。
実物が見たいです。次のモーターショーには持ってきてくれるかな?

posted by investor-relations at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月20日

IR・宣伝・広報:専門用語辞典

dic_logo2.gif

http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html

広告・デザイン業界や、宣伝部や広報部でよく使われる用語を集めた専門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
どうぞお活用ください。


IR invester re-laions 【あいあーる】
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_a1.html#a3
企業が株主や投資家に対して、投資判断に必要な情報をタイムリーに開示していく活動のことである。IRまたはIR情報と呼ばれることが多い。大企業では、ホームページのサイト内で、会社概要や決算公告に取って代わる過去5年の財務諸表などのIR情報を開示している。IR情報を広告の形で提供したものをIR広告という。
posted by investor-relations at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月31日

DYDOのコーヒーパッケージデザイン



とにかく白い。
はじめて店で見た時、正面はどこかな?と回してしまった。それくらい割り切った白さ。久しぶりに嫉妬すら感じるようなパッケージデザインです。
http://www.dydo.co.jp/dydo/release/060906.htm
posted by investor-relations at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月09日

3時間

にもおよぶ、長い長い打ち合わせがあった。集中力を切らずにノンストップ。とても疲れたけど、参加者全員が「ポジティブに進めて行こう!」という強い意思をもっている印象で、とても実りのある3時間。
こういう時って肉体的には疲れるけれど、精神的には全然疲れない。むしろ充足感。
posted by investor-relations at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月07日

「Adobe Reader 8」の提供を開始

103al.jpg

アドビシステムズが無料PDFリーダーの最新版「Adobe Reader 8」の提供を開始した。Windows版は、Windows XP Professional/ Home / Tablet PC Edition (Service Pack 2)、Windows 2000(Service Pack 4)、さらにWindows Vistaをサポート。Macintosh版はMac OS v10.4.3以降に対応する。Linux版は2007年の提供予定となっている。日本語版のほか、英語版、フランス語版、ドイツ語版が用意されている

Reader 8ではユーザーインタフェースが一新された。初期状態ではツールバーのアイコンが「印刷」「ページの移動」「拡大・縮小」「Web会議」など、PDFドキュメントを閲覧するための機能に絞り込まれている。シンプルだが、分かりやすく、Readerの主要機能にアクセスしやすい。従来版のようにアイコンを並べたい場合は、「ツールバーのカスタマイズ」でアイコンの追加・削除が可能。ツールバーには検索窓も配置されており、検索アイコンから検索機能を呼び出していた従来版よりも素早く検索できる。またセキュリティ設定やページ、ヘルプなどにアクセスするナビゲーションパネルもアイコン表示でドキュメント部分を邪魔しないため、より多くの内容を画面上に広げられる。

同社は11月17日に「Acrobat 8」を発売しており、Reader 8ではAcrobatとの連携も強化された。たとえばAcrobat 8 ProfessionalでPDFを作成する際に権限を付与すると、Readerでもフォームへの記入や電子署名が可能になる。またAdobe Acrobat Connect(日本語版の提供開始は2007年を予定)に対応したオンライン会議、共有レビュー、効率性が増したレビュートラッカー、RSSリーダーなど、コラボレーション機能も充実している。


ダウンロードはこちらから
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html
posted by investor-relations at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記